略歴

長谷川雅山 GASEN HASEGAWA

昭和3年 天皇陛下・皇后陛下御買上
昭和6年 帝展第四部(美術工芸)入選
昭和7年 東北工芸協会受選奨状
昭和8年 賀陽宮殿下献上品制作御下命
昭和9年 皇太后陛下献上品制作御下命
昭和10年 閑院宮殿下献上品制作御下命
昭和11年 秩父宮殿下献上品制作御下命
昭和11年 実用美術展入選
昭和11年 文展第四部(美術工芸)入選
昭和13年 日銀総裁結城豊太郎寿像(全身像)
昭和16年 置賜郡医師会長今野吉弥先生寿像(全身像)
昭和16年 山形魚問屋社長川島富五郎翁寿像(全身像)
昭和27年 米沢 木村文平翁寿像
昭和28年 米沢市 辻楽器店主人翁寿像(全身像)
昭和30年 山形駅前弘報舎阿部翁寿胸像
昭和32年 宮城県柴田郡村田町公園内に大沼萬兵エ氏胸像
昭和32年 宮城県柴田郡村田町農業会長大沼千吉寿像(全身像)
昭和34年 山形工芸学校長高橋栄三郎先生寿胸像(鋳金)
昭和35年 川西町遠藤四郎吉消防団長寿像
昭和38年 福島市八光地蔵尊ブロンズ像(三メートル)製作
昭和39年 第七回日展第四科(白銅花器)入選
昭和40年 第八回日展第四科(白銅壺)入選
昭和40年 第九回日展第四科白銅壺(うずしお)入選
昭和42年 第十回日展(集積)砂鉄 入選
昭和43年 白竜湖、田園調パネル製作
昭和43年 花巻空港前空陸安全照見地蔵尊建立(三・五米廻転式)
昭和46年 第三回日展 砂鉄「極」入選
昭和47年 芸術学博士授与
昭和48年 寒川神社宮司 竹内武雄胸像納入
昭和49年 加茂水族館前 本間孫四郎翁寿像納入
昭和49年 亀岡山虚空蔵尊梵鐘納入
昭和50年 川西、江口金三郎翁寿蔵納入
昭和50年 理工学博士
昭和51年 八洲鉄鋼輸送株式会社 先代社長 有田八洲翁胸像納入
昭和51年 玉庭 高橋豊翁寿像納入
昭和52年 諏訪神社宮司沢村政夫宮司寿像納入
昭和52年 (株)丸俊創立社長寺島俊雄氏胸像納入
昭和54年 山口右仲氏寿像納入
昭和54年 山形市伝統的工芸産業技術功労者褒賞受賞

長谷川恵久(1928-2002) YOSHIHISA HASEGAWA

(社)日展評議員、日展審査員(三回)
(社)日本新工芸家連盟理事
日本工芸家連盟東北会会長
日本鋳金家協会会員
河北工芸展顧問 歴任
第一九回日本新工芸展 内閣総理大臣賞受賞
第十回日展「雪の象」特選

昭和33年 第一回日展第四科(美術工芸)入選
昭和38年 第十二回日本現代工芸美術展入選
昭和39年 第七回日展第四科(青銅花器)入選
昭和40年 メキシコ、南米展、豪州、ニュージーランド展
昭和41年 第五回日本現代工芸美術展入選
昭和41年 県展最高賞受賞
昭和42年 第六回日本現代工芸美術展(黄銅壺)入選
昭和42年 外務省御買上
昭和43年 第十一回日展第四科「和」入選
昭和44年 第五十五回光風会展「裂」入選
昭和44年 S氏賞受賞
昭和44年 第八回日本現代工芸美術展入選
昭和44年 第一回日展入選「北国の女」入選
昭和45年 第五十六回光風会展 鋳鉄壺「あられ」
昭和45年 第二回日展入選「抱主」入選
昭和46年 第五十七回光風会展「作品七一」工芸賞受賞
昭和47年 第五十八回光風会展(象)会友入選
昭和47年 第十一回日本現代工芸美術展入選
昭和47年 第四回日展「想」入選
昭和48年 光風会会員
昭和48年 第十二回現代工芸美術展入選
昭和48年 第五回日展(連作「想」)入選
昭和48年 神奈川県三和銀行レリーフ納入
昭和49年 天童文化会館レリーフ納入
昭和49年 第十三回現代工芸美術展入選
昭和49年 山形丸久松坂屋デパートにて初個展
昭和50年 第十四回現代工芸美術展入選
昭和50年 新県庁内レリーフ「太陽と郡」六四十×二〇〇糎
昭和50年 第七回日展「集」入選
昭和51年 第十五回現代工芸美術展入選
昭和51年 現代工芸会員
昭和51年 日展会友
昭和51年 第八回日展「漂彩」二口壺入選
昭和51年 山形丸久松坂屋デパートにて第二回展
昭和52年 光風会員賞受賞
昭和52年 日本現代工芸展入選
昭和52年 第九回日展入選
昭和53年 日本現代工芸展入選
昭和53年 現代工芸家協会脱退
昭和53年 日本新工芸家連盟委員
昭和53年 箱根彫刻の森美術館 第四回明日をひらく現代日本作家展出品
昭和53年 第十回日展「雪の象」特選
昭和54年 光風会展審査員
昭和54年 日展「芙蓉」無鑑査
昭和55年 光風会展審査員

長谷川雅也(1959-) MASAYA HASEGAWA

(社)日展会友
(社)日本新工芸家連盟会員
日展山形会副会長
武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒
イタリア国立ローマ美術大学彫刻科入学
Fusion d’Artにてイタリア鋳造を学ぶ
第三二回日展 特選受賞

昭和57年 武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒
昭和58年 渡伊国立ローマ美術大学彫刻科エミリオグレコ教室入学
昭和58年 Fusion d'Artにてイタリア鋳造を学ぶ(1985帰国)
昭和60年 第七回日本新工芸展出品初入選(東京東急本店)(以後毎回入選)
昭和60年 第十七回日展出品初入選(東京都美術館)(以後21回入選)
平成3年   日本新工芸家連盟会員推挙
平成7年  「光る山」(山形しあわせ銀行本店ロビー)
平成9年  「Inochi1997」(山形ヤナセショールーム)
平成9年  第二三回明日をひらく日本新工芸展 ニッポン放送賞受賞
平成10年 「遥1998」(熱海市マイフレンド研修センター)
平成10年  日本新工芸展会員賞
平成11年  常陸宮正親王殿下献上品制作御命令
平成11年 「未来へ」(天童市南一日町公園)
平成12年  第二二回日本新工芸展 審査員
平成12年  第二二回日本新工芸展 会員賞受賞
平成12年  第三二回日展 特選受賞
平成12年 「Inochi99-3」(朝日町エコミュージアム)
平成13年 「Inochi00-3」(山形テルサ)
平成13年  第三三回日展 無鑑査
平成17年  第二七回日本新工芸展 会員佳作賞受賞
平成18年  第二八回日本新工芸展 審査員(4回目)